2019年10月7日月曜日

遠足に行ってきました。


 929() まほろばの遠足に参加しました。

 予定の27()が天気予報で悪天候の為、予備日の日曜日に延期しての実施でした。当日は、 連日が雨だったのが嘘の様な快晴に恵まれ大変楽しい1日を過す事ができました。案内をして 下さったY.M.さん、どうも有難う御座いました。只、大変残念だったのは、当日の、信号操作所の 故障により列車の急で大幅な遅延と運休の為、参加を予定されていた方が到着できなかった事 です。其れはともかく6人で行動を開始です。 

    Y.Mさんの案内でまずSchorndorf の旧市街の美しい東半分、Daimlerの生家、美しい木組みの建物等の散策を楽しみ、目的のレムス谷のガーデンショウの会場へ到着。しかし ここで一寸ハプニング。1020日までの開催にも拘らず、以前は会場を埋め尽くしていた展示物が、何故か早くもかなり撤去されていた事です。それでもまだ多くの訪問者も有り、残っている展示物を楽しむ事が出来ました。私は初めて実際に見る生えているアカカブの大きな葉と太い茎、又こちらに来て何十年ぶりに目にしたトンボ等に大感激でした。

  散策をするとお腹がすきますねぇ。13時も過ぎ散策を中断し、予約をして頂いていたギリシャ料理のレストランで昼食を兼ねての小休止。魚も肉も美味で値段も懐に大変優しいすごく雰囲気のいい店でした。加えて私には、更にウゾーがサーヴィスで付いてきた事に、おぉーーでした。

  昼食に大満足の我々は、再びショウの会場へ取って返し散策を継続、こちらで一般的な数々ハーブに混じって、発見したのは、なんとシソやミョウガ、それに名称が釈迦の手(多分果物)と云う奇抜な植物に遭遇、生物の不思議に感動しました。もし全ての展示品が残っていればそちらに目を奪われて、こちらの一画を素通りしていたと思います。全く不幸中の幸いで、大きな成果でした、アリガートさん。

  会場を後にし、午前中に見残した残りの西半分の旧市街を散策。昔も無理しても一戸建ては庶民の夢だったのか?と云う様な三階建ての小人の家、土地が変な形で方形では無い家等、見所が満載でした。

  心地良い疲れを癒す為と列車の出発までを、駅そばの喫茶で一服。ケーキからするとどうもここもギリシャ系?で今回はギリシャにも大変お世話になりました。帰りのS-Bahnの中で雨が降り始め帰路への最後のバスの車窓からは、黒い雨雲を背景に、なんとも美しい2重の虹までもおまけに楽しむ事が出来、大変に盛り沢山の一日でした。

  色々とご自身の難しかった中、不肖の私を助けて下さったY.M.さんS. I-A.さん、本当に有難う御座いました。

                                     Y.T. 






2019年9月23日月曜日

8月例会 帯の結び方

 今回は参加者全員が自宅から帯を持ち寄り、「帯の結び方」を練習(復習)しました。自分で結べるTさんに教えていただきながら、順番に一人ずつ結んでいきました。箪笥の肥やしになっていた母譲りの帯を久し振りに取り出した私でしたが、なかなか難しかったです。今度は自分の身の丈に合った簡単な帯の練習から始めて積み上げていこうと思いました。参加者全員趣の違う帯でしたので、織りの違いや結び方の違いがたいへん勉強になりました。
 急な依頼にも関わらず、快く講師を引き受けてくださったTさん、どうもありがとうございました。

M.R.